FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

FE~聖戦の系譜~ジャンルについて 

□FE聖戦ジャンルについて□

 ◇とりあえずサイアスとフィーが歪であればいいよ的な。
 ◇シレジア兄妹とアーサー、サイアスが中心です。
 ◇サイアスとフィーの間には愛はないです。多分。
 ◇何そのCPと思われた方、大丈夫です。自分でも驚いてます。


◆親世代(当サイトの基本)
 レヴィン×フュリー
 アゼル×ティルテュ
 クロード×シルヴィア

◆子世代(当サイトの基本)
 サイアスとフィー
 アーサー→←フィー
 セティとアルテナ
 (セティ→アーサー、アルテナ→アリオーン前提)
 セリス×ラナ
 スカサハとラクチェ


◆親世代(特殊)
 アゼル×フュリー
 クロード×ティルテュ
 レヴィン×エーディン←書いててビビってる

◆子世代(親世代特殊での場合)
 セリスとフィー
 (アーサー×ユリア前提)
 アーサー×ユリア
 セティとサイアス


続きには、各キャラの簡単な設定みたいなものを載せています。


□聖戦キャラについて□
 あくまで当サイト、Reinの中での設定です。


◆フィーについて
 イメージは『ねじれたひまわり』。炎を焚きつけたり煽ることがうまい。
 空は好きだけど風は嫌い。両刀使い。
 明るくて面倒見がよい、と見せかけて実はかなり歪。

◆セティについて
 イメージは『風に吹かれて飛んでいく木の葉』。己の立場については諦念している。
 風も空も嫌いではない。使えるから使う。妹と同じく両刀使い。
 何かに夢中になれる人間がうらやましく、その点でアーサーに好意を持つ。

◆アーサーについて
 イメージは『暖炉の中ではぜるかがり火』。
 暖かい炎の持ち主で、父親のアゼルに似ている。
 個人主義だが人をはねつけることなく、物腰は柔らかい。

◆サイアスについて
 イメージは『巨大な炎を秘めながら、小さな炎しか灯さぬ傍観者』。
 自制心に長けている皮肉屋。
 その一方で内なる炎を煽るものに耐性がなく、流される節がある。

◆セリスについて
 イメージは『朝焼け前に剣を荒野に突き立てる男と、長く伸びた影』。
 聖人君主な顔をしておいて、腹黒いことも平気でやってのける主人公。
 それを許してくれるラナがいるから、今のセリスがいる。

◆ラナについて
 イメージは『微笑みながら、両手に短剣持って手を広げている聖人』。
 己のコンプレックスを、『罪人を許す』ということで慰めている背徳シスター。
 どんなセリスの所業も受け入れており、それが今のラナを作る。


とりあえずこんな感じです。
他のキャラに関しては割愛。

スポンサーサイト

2010/03/19 Fri. 00:05 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://giftmull000.blog133.fc2.com/tb.php/10-2b6a8af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。